スライムさんすこしがんばる

このひまをどのように

近況

このところどんどんどんどん意識が高まってきて毎日英語の勉強をしたり人と積極的にコミュニケーションをとったり、まあ英語は実際に仕事で使うからいいのだけど、多忙になってきたせいもあって、反動で頭に靄がかかってきた。精力的に活動する揺り戻しはや…

お誕生日席の赤ん坊

朝、上司の上司つまりは事業部長クラスの上長から声がかかる。 ―くん。ちょっといいかな。 またか、と思う。憂鬱を見せないように一瞬で表情を整えるが絶対に笑顔にはしない。あなたを甘やかすことはありません、という表情でシマの端のお誕生日席に歩いてい…

生まれ故郷に帰ってみた話

2年も前に書いた文章です 生まれたところに行ってきました。特に理由はありませんでした。生まれてから5歳のあいだまで暮らしていた場所で、東北の地方のちいさな街です。6歳の誕生日に、東京の郊外に引っ越しました。理由は親の転勤。—よくある話というやつ…

瀬戸内の島、佐島に行きました(もしくは、一人旅をめぐる思惑について)

年明け以降、仕事も私生活もイイカンジにストレスフルな日々を送りながら僕が考えていたことは「無人島に行きたい…」でした。とにかく人の少ない場所に、できれば自然が豊かな場所に行きたくて行きたくて仕方がありませんでした。毎日毎日の通勤ラッシュ、白…

吉野朔美さん追悼

本当はGW前半の旅行について書こうと思ったのですが、昨日はてブをつらつらと繰っていたら「吉野朔美さんが亡くなった」というニュースが飛び込んできて「えええええっ…」となったので、書きつけておきたくなりました。ぼくだけが知っている〔文庫〕(1) (…

昨日

いい気になってブログ見る人のことを考えながら書いたらすごく消耗したし書いた文章を見返したら自分じゃないみたいで怖くなりました。しばらくああいうことはやめようと思います。

長女を愛せない増田とそのブクマカの方へ

anond.hatelabo.jpどうしても長女を愛せない愛そうと思うからツライので、保育士にでもなったつもりで仕事として付き合え。仕事だとしても生理的に無理というなら、多分問題の根源は増田自身の幼さにある。長女には災難というほか無い。2016/04/25 17:54b.ha…

天気の話をしましょう、自分を大切にしましょう

ふと思いつく、天気の話をおおっぴらにできる人は自己肯定感を持ち合わせている人なのではないか、と。***商談、会談時のアイスブレイクで天気の話をする人がいる。ぼくは少し前までくだらないなと思っていた。同級生ともそういうことを一緒になって話し…

いいなー

いいなー って人に言うのはひとつの礼儀だと思っている。SNSでいう『いいね』の変化形くらいに考えている。 錦糸町の名物かあちゃんのいる居酒屋に連れていかれて僕はもう二日酔いがこの時間まで治らないのだけど、昨日そこで言われたことは明確に覚えている…

目眩まし/W.G.ゼーバルトを高校生のときに読んだ話

目眩まし (ゼーバルト・コレクション)作者: W・G・ゼーバルト,鈴木仁子出版社/メーカー: 白水社発売日: 2005/11/25メディア: 単行本 クリック: 10回この商品を含むブログ (16件) を見る 「趣味は読書。」な人たちからすれば、長い旅行にどの本を持っていくか…

依存と日々のたいくつ

お酒とタバコを試しにやめてみた。特段理由があったわけではない。もちろん付き合いがあるから、何かしらの会合があればお酒は飲むし、タバコも吸う。タバコは急にやめると離脱症状が出てぼんやりとした頭の空白と眠気が襲ってくるので、だんだんとやめてい…

メシのアイデンティティ

学校給食で郷土料理を出す意味は年一回給食に出すくらいで郷土メニューを残せるのなら不味かろうと出してほしい/美味い不味いなんて学習と体験でたゆたうもんなんだし/あと保存の必要性とか言い出したら大半の料理は必要なんかなくなるよ。2016/01/30 12:11 …

いつもの不安はいつか

この不安はいつ消えるのだろうかということを考えて始めて久しい。 この不安というのは特定の事象に対する不安ではなく、私の中にある消えることのない不安感のことを言っている。とはいえ不安が表出するときは対象が明確に存在し、それは目の前にあるものな…

暇な土日にすることは

大学図書館に行って会員カードを更新して、ついでにツェラン詩集を読むことまた怒られたドラムの練習をすることブログの更新をすること仕事で夜遅く帰ってきてもいいように常備菜を作ること不甲斐ない出来をどうにかするために独作文を練習することDer SCHPI…

自信がないと何をやってもダメ

というのは最近よく実感するし、自信の喪失を起点としてらダメな結果の出るまでのプロセスすら実感している。生きてれば自信は喪失したり回復したりを繰り返すわけだけれど、一度喪失すると回復までは少し時間がかかる。自信のなさは頭の回転も身のこなしも…

怒りの必要性について(もしくは無力感を打ち消すこと)

最近思っていることとこの記事たちが微妙にリンクしていました。amamako.hateblo.jp hase0831.hatenablog.jp 怒りの必要性 今まで私にとって怒りという感情はとても縁遠いものでした。この理由は生い立ちとかもともとの性格だとは思うのですがそれは省略する…

情緒の純度を高めた蒸留酒のような短編集 ケン・リュウ『紙の動物園』

獺祭の酒粕焼酎をこの前初めて飲んだ。というか酒粕焼酎を初めて飲んだ。おいしかったのでスイスイ飲んでいたらすぐに酔っぱらった。アルコールが実に30数パーセントも入っているとは思わなかった。下手くそなたとえ話で書き出すことを許してほしいのだけれ…

大失恋

「大」失恋と大見得を切って書き出したものの、世間一般に照らしてみればものすげえ古傷生傷だらけの猛者なんてそこらへんをうろちょろしているもので、そんな傷を負ってまでよく今の今まで生きてらっしゃいましたねという話がすこし眺めただけでもごろごろ…

黙祷とガイアの夜明けと甘っちょろい話

黙祷をしました。会社の中で。3年前はちょうど旅行で九州にいて、東京の弟から電話がかかってきていて、 なんか大変らしいね、なんて友人と会話をしながら遊び呆けて ゲストハウスに戻ったらテレビですごい映像が出ていて それでもなんだか実感はわかなくて…

ブログや日記と文章を書くことについて

昨日は先輩に渋谷の宇田川を案内してもらって、 おいしいお魚をアテにしておいしい日本酒を飲んだ。 渋谷には全く慣れていないので、待ち合わせ場所まで迷って15分も遅れた。 ブログを書くことについて ブログを久しぶりに開いたら、最後の記事がちょうど去…

弟について(よくある家庭の一風景)

なんとなく弟のことをつらつらと書こうと思った。 弟はみっつ下。ちなみに僕は男なので兄。 年少のころは仲が良かったとけど、もうそんなの僕も弟も思い出せないと思う。「仲が良かった」ような写真や文字的な記憶は確かにあるけど、今その匂いや雰囲気が全…

セックスしたいはネタだからね?というツイートに関して

おっぱい揉みたいとかセックスとかみたいな下心のあるツイートした時にたまに本気に受け取られて引かれることがあるけど、ネタですからね?ホントにおっぱい揉みたいとかセックスしたいって考えてる奴はこんな下ネタつぶやかないで「今日のお昼は先日見つけ…